HOME > 相続手続き > 相続のスケジュール

相続のスケジュール

相続のスケジュール相続の手続きの期間は、相続人が死亡を知った日から開始され、その中には期限が決められているものもあります。こちらでは、相続をスムーズに行うために、相続の発生から、手続き完了までのタイム・スケジュールをご紹介します。

相続発生後のタイム・スケジュール

(1)死亡届の提出

死亡を知った日から7日以内に市区役所・町村役場に死亡診断書を添えて提出することになります。

(2)相続人の調査

遺言書の有無および被相続人の戸籍簿・除籍簿・原戸籍簿等から、民法で定められている相続人を調査して、誰が相続人であるのかを確定していきます。

(3)相続財産の調査

被相続人の負債も含めた相続財産を調査し、不動産や有価証券等は、前もって評価額を算出しておきます。

(4)財産目録の作成

財産目録を作成して、分割協議の際には、それを利用します。
「相続」とは、被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継することをいいます。そのため、ここでいう財産には、資産だけでなく負債も含まれます。ただし、被相続人その人個人に与えられた権利・義務や資格等の一身に専属したものは除かれます。

(5)限定承認・相続放棄の手続き

相続財産で債務が多いときは、家庭裁判所で限定承認や相続放棄の手続きを行います。
手続きの期限は、原則、相続開始を知ったときから3カ月以内となっています。

(6)遺産分割協議

相続人間で、相続財産をどのように分割するかを協議します。これを遺産分割協議といい、その際には、原則として相続人全員が出席します。

(7)遺産分割協議書の作成

分割協議が滞りなく終了すれば、全員で遺産分割協議書を作成します。
遺産分割協議書は不動産、預金、株券等の名義変更や相続税納付の際に必要となります。

(8)名義変更

遺産分割協議の結果に合わせて、預貯金や不動産等の名義変更をします。

(9)申告書の提出と相続税の納付

相続税の納税期限は死亡から10カ月以内です。期限内に、申告書の提出と相続税の納付をしなければなりません。

相続財産とは

積極財産(プラスの財産)

  1. 不動産(土地・家屋)
  2. 不動産につけられた権利(借地権・借家権等)
  3. 動産(現金・家財・車・書画骨董・宝石等)
  4. 有価証券類(株式・国債・手形等)
  5. 債権(銀行預金・貸付金・売掛金等)
  6. その他の財産

消極財産(マイナスの財産)

  1. 借金・債務
  2. 公租・公課
  3. その他の負債
お問い合わせ我孫子総合事務所 ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください 東京(代表)03-3366-5232 横浜(代表)045-290-6006 債務処理 無料相談 お問い合わせ

ページトップへ


東京
東京都新宿区西新宿八丁目1番16号 アドバンスビル3F
Tel:03-3366-5232 Fax:03-3360-9692 E-mail:tokyo@abiko.co.jp
横浜
横浜市西区楠町9番地7 TAKビル2F
Tel:045-290-6006 Fax:045-290-6007  E-mail:yokohama@abiko.co.jp

Copyright(c) 2006 ABIKO. All Rights Reserved.