HOME > 不動産・土地境界 > 建物表題変更登記

建物表題変更登記

建物表題変更登記

建物表題変更登記とは、建物の物理的状況(建物の所在、構造、床面積等)または、利用形態(居宅、店舗、事務所、車庫等)が変化した結果、登記記録の内容と現況が一致しなくなった場合に登記する手続きをいいます。

建物の所在の変更

建物の所在が変更する場合として、次のものがあります。

  1. 建物の敷地の地番が分筆または合筆により変更した場合
  2. 建物の増築などにより、敷地地番が隣接地にまたがる場合
  3. 建物の敷地地番が複数ある場合で、建物の一部取り壊しにより所在に変更が生じる場合
  4. 建物を他の土地に曳行移転した場合
  5. 行政区画もしくはその名称または字、もしくはその名称に変更があった場合

建物の種類の変更

居宅で利用していた建物の一部または全部を店舗として利用するなど、建物の利用形態の変化により種類が変わった場合は種類の変更登記をしなければなりません。

建物の構造の変更

構造には主要材料(木造、鉄骨造など)、屋根の種類(スレートぶき、かわらぶきなど)、階層が記録されます。それらの内容に変化が生じた場合は、構造の変更登記をしなければなりません。
たとえば、かわらぶきの屋根をスレートぶきに葺き替える場合も構造の変更登記が必要です。

床面積の変更

増築や一部取り壊しにより床面積に変化が生じたときは、床面積の変更登記をしなければなりません。

その他の変更

上記以外にも付属建物の新築や滅失、または付属建物の種類、構造、床面積に物理的状況、利用形態等の変化が生じた場合にも同じように建物の表題変更登記が必要です。

お問い合わせ我孫子総合事務所 ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください 東京(代表)03-3366-5232 横浜(代表)045-290-6006 債務処理 無料相談 お問い合わせ

ページトップへ


東京
東京都新宿区西新宿八丁目1番16号 アドバンスビル3F
Tel:03-3366-5232 Fax:03-3360-9692 E-mail:tokyo@abiko.co.jp
横浜
横浜市西区楠町9番地7 TAKビル2F
Tel:045-290-6006 Fax:045-290-6007  E-mail:yokohama@abiko.co.jp

Copyright(c) 2006 ABIKO. All Rights Reserved.