HOME > 不動産・土地境界 > 建物表題登記

建物表題登記

建物表題登記建物表題登記は、登記されていない建物について、初めて登記記録の表題部を開設し、その物理的状況を明らかにする登記です。一般的には建物が新築されたときに申請するものですが、改築、または再築等により登記すべき建物が生じた場合や、建物が既に存在しているのにその登記がされていない場合にも、申請することになります。

誰がいつ申請するのか?

新築した建物、または表題登記がない建物の所有権を取得した者は、その所有権の取得の日から1カ月以内に、表題登記を申請しなくてはなりません。
建物が共有である場合には、共有者の1人からでも申請することが出来ますが、その場合でも、申請書に共有者全員の住所、氏名、各持分を記載しなければなりません。

申請に必要なもの

住所証明書、所有権証明書、建物図面、各階平面図、申請書の写し、代理権限証書を添付して申請します。

(1)住所証明書
所有者の住民票
(2)所有権証明書
工事完了検査済証
建築確認書
工事施工者の引渡証明書
(実印の捺印と印鑑証明書が必要、また法人の場合は代表者の資格証明書も必要)
(3)建物図面
敷地と建物の1階部分の形状を表した図面
(4)各階平面図
各階の形状と辺長および床面積の求積を表した図面
(5)申請書の写し
申請書の写しを添付して申請する
(ただし、申請する法務局がオンライン指定庁になっている場合は不要)
(6)代理権限証書
土地家屋調査士に申請代理してもらう時には委任状が必要
(本人申請の場合は不要)
お問い合わせ我孫子総合事務所 ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください 東京(代表)03-3366-5232 横浜(代表)045-290-6006 債務処理 無料相談 お問い合わせ

ページトップへ


東京
東京都新宿区西新宿八丁目1番16号 アドバンスビル3F
Tel:03-3366-5232 Fax:03-3360-9692 E-mail:tokyo@abiko.co.jp
横浜
横浜市西区楠町9番地7 TAKビル2F
Tel:045-290-6006 Fax:045-290-6007  E-mail:yokohama@abiko.co.jp

Copyright(c) 2006 ABIKO. All Rights Reserved.