HOME > 会社設立 > 会社設立の費用

会社設立の費用

会社設立の費用事務所・店舗の手配、商品の仕入れ、設備購入など、新たに会社を設立するとなると実務面でさまざまな費用がかかります。それ以外にも、税務・法務面における費用も必要です。こちらでは、それらの費用をご紹介します。

出資

株式会社を設立するには、金銭その他の財産を出資することが必要になります。
新しい会社法では、設立の際の出資額の規制が廃止されましたので、出資額を1円とすることもできるようになりました。

定款の認証

定款は、公証人の認証を受けることが求められていますが、その際の公証人の認証手数料が5万円と、定款の原本の印紙税の4万円が必要になります。
尚、電子定款による場合には、印紙税の4万円が不要となります。

設立登記

設立登記を申請する際には、登録免許税を納付しなければなりません。
株式会社設立登記の登録免許税の金額は、資本金の額の1,000分の7(これによって計算した税額が15万円に満たないときは、申請件数1件につき15万円)となります。
したがって、資本金の額が1円である場合には、15万円を納めることになります。

代理申請

司法書士等の専門家に代理申請を依頼する場合には、その報酬の支払いが必要になります。

お問い合わせ我孫子総合事務所 ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください 東京(代表)03-3366-5232 横浜(代表)045-290-6006 債務処理 無料相談 お問い合わせ

ページトップへ


東京
東京都新宿区西新宿八丁目1番16号 アドバンスビル3F
Tel:03-3366-5232 Fax:03-3360-9692 E-mail:tokyo@abiko.co.jp
横浜
横浜市西区楠町9番地7 TAKビル2F
Tel:045-290-6006 Fax:045-290-6007  E-mail:yokohama@abiko.co.jp

Copyright(c) 2006 ABIKO. All Rights Reserved.